RSV4 初期動作音が気になる

有休消化トミンだ。
残り2日!全力で消化するぜー!

f0153703_11412185.jpg
気温は13度、路温は30度。
ウンコタイヤなのでタイムは期待してない。

フロントは左右の摩耗度合いを鑑みて逆履きから正履きに戻してある。

f0153703_11411371.jpg
ベスラーのパッドはダストが少なくていつもクリーンだ。
キャリパーの掃除する必要なくて楽ちん。



最近気になってるのが初期動作音の引っかかり。
今年になってから徐々に出てきたんだけど、リフェなバッテリーを疑ってたが新品の国内ユアサ鉛バッテリーに交換しても症状に変化なし。
音がする場所はエンジンの上のあたり。燃料ポンプかな?可変ファンネルかな?
けど、走行後の温まった状態では症状は出ないので、謎現象です。

f0153703_11411802.jpg
26秒台中盤のペースだとフロントの感触が悪くて、思ったようにペースが上げられない。
こう見るとまだ溝は残ってるがエッジが残ってないらしい。
荷重をフロントからリアに切り替える一瞬に、フロントがアウトにスライドする感触が…。

f0153703_11412025.jpg
リアはこんな状態だけどまだグリップしてる感じ。
が、フロントの感触が悪いのもあって、前後ともタイヤが信用できなくなったので1速でアクセルを開けきるのはやめておいた。
フロントの方が先にダメになるとは…。

f0153703_11411507.jpg
路温が高めなのもあって、ウォーマーが不要な季節もそろそろかなって感じ。

f0153703_11411796.jpg
トミンのスタッフさんに手作りスープをおすそ分けしてもらいました!
自宅で採れた甘いフルーツトマトも以前もおすそ分けしてもらったり、見た目によらずw家庭的なナイスガイ!
具だくさんスープ。身も心も温まってありがとうございます!!

あ、そうそう、AGVヘルメットのピンロックシールドの件は、狙いどおりになりました。
不具合や気になる点は無くなり、現時点では俺の中では最高のヘルメットです。



[PR]
# by maxvmax | 2017-03-23 20:37 | サーキット走行 | Comments(0)

AGVヘルメットは意外と良い

AGVヘルメット、今まで眼中に無かったけど、意外と良いかもしれない。
ライコでSHOEIやAraiの他に、HJC、OGK、NOLAN等を被り比べして、AGVに決定。

高速道で100キロ巡航した感じでは、隙間風や風切音や頭が振られる感じもなく、国産ヘルメットと遜色なし。
先日トミンサーキットで使ってみた感じでは、ピンロックシールドの位置に問題があることが発覚。これは修正できそう。


f0153703_20161131.jpg
シャープな造形やアグレッシブなデザインが目を引く。国産ヘルメットにはない魅力が。
内装も肌触りいい生地で長時間の装着で不快感なし。
海外から取り寄せたので国内の正規品とは異なり、いわゆる「ジャパンフィット」ではないので、装着感を心配していたのだけど特に問題なし。


f0153703_20162168.jpg
かれこれ5年使ってきたSHOEI XR-1100はお蔵行き。
AGV K-3 SVはインナーサンバイザー付きでツーリングに最適。国際サーキットでは使えません(多分)

f0153703_20161919.jpg
内側にメクラされるのを見つけたので取ってみると、スピーカーが内蔵できるようになってました!!
これは嬉しい誤算。
ツーリング用にと買っておいたインカムスピーカーを押し込んでみたらピッタリ!

f0153703_20161743.jpg
こんな感じで取り付け完了。
スピーカーが耳に当たることもなく快適。

f0153703_10420852.jpg
唯一の問題だった、ピンロックシールドの位置の修正も、スクリーンに穴を増設して対策完了~
明日のトミンで確かめてみます。

f0153703_10421016.jpg
位置をギリギリ上までずらして、視界にピンロックシールドとの境目が視界に入らないようになりました。


総括するとAGVヘルメットは今まで使ってきた国内ヘルメットと比べて快適性や機能性においては遜色なく、インナーサンバイザーやインカムスピーカーの点では上回っている印象。
安全性については少し不安なところはあるが、まがりなりにも世界的に知られたメーカーの製品なので信用しても良いんじゃないかと思います。
そして、なんといっても安価!
SHOEI Arai以外のHJCやOGK等の国内の安価なメーカーのは、内装の生地がダメだったり、ピンロックシールドが無かったりするので、そういうのと比較してもAGVに軍配が上がる、、という印象でした。



[PR]
# by maxvmax | 2017-03-22 21:39 | バイク関連 | Comments(0)

HINODEヒルクライム試走

4月の東京ヒルクライムHINODEステージにエントリーしてしまったので、試走してきた。
最初は平坦基調で積極的に踏んでいかないと横風であっという間にスピードが殺される感じで要注意。
後半は勾配10%超えがずーっと続き、最大で18%だったりするので、いかにケイデンスを落とさないように踏めるかがポイントだ。

前回は230Wで淡々と登り続けて28分という感じ。
50/34-11/28Tというギア比だったけどケイデンスが60以下に落ちちゃってとても苦しかった。

f0153703_15512606.jpg
1走目は200W前後でのんびり登って31分。

f0153703_15512971.jpg
下ってスタート地点で宮ちゃんと合流。
昨日はバイク、今日はロードという、宮ちゃんとか趣味がほぼ共通なので会う機会が自然と多くなる。

この日は、買ったばかりのホイールでウキウキしてたww

f0153703_15513108.jpg
試しにホイールを履かせてもらうと、サーベロには違和感があるかなーって。
でもカッコイイ。
まぁー貧乏なオレはアルミで十分だけどなっ!

f0153703_15512725.jpg
今日のもう一つの目的は、富士山国際ヒルクライム(富士山須走口)のちょーハードな登りに対応できるように導入したリアの34Tという、巨大スプロケの動作確認と効果の確認をば。
リアディレイラーもミディアムケージで、見た目はかっこ悪いww
サドルも勾配の角度に合わせて前下がりにしているので、カッコ悪さは半端ない。
が!ヒルクライム専用マシンなのでこれでいいのだ。
なんたって、こんな巨大スプロケ付けてても、車重が6キロ台前半という軽さだ。

f0153703_15513326.jpg
2走目は230Wで踏み続けて28分弱って感じ。
まぁ心拍全然上がってないし、巨大スプロケの効果ありってところですね。
250Wくらいで淡々と登っていけば、おそらく26分台に行けるんじゃないかと。

f0153703_15513639.jpg
広角レンズで自撮りをパシャリとね。
スマホを変えたんだけど、どうもレンズとの相性が悪くてケラレが大きく目立つな。

f0153703_15555060.png
こんな感じで、奥多摩周遊まで足を伸ばそうかと迷ったけど、往復して戻ってくると4時間くらいかかるので、明日仕事だし早々に帰宅の途へ。。。
お疲れ様でした。






[PR]
# by maxvmax | 2017-03-20 20:51 | サイクリング関連 | Comments(0)

MV F4パワーチェック&久々の奥多摩周遊

MV F4のパワーチェックをしてもらいに、東八ナップスへ。

f0153703_15143464.jpg
空燃比も計測してくれるらしいので、すごく期待。
ECUのEPROMはノーマル、燃調調整ボリュームスイッチも標準に合わせてきた。
気温は低めの14度なので、フルアクセルで14くらいの値じゃないかなー、と予想。
パワーは110PS出てると嬉しいなーって感じで。

f0153703_15143315.jpg
Dynojetとかいう最新の装置。
3000円で測定してもらえるなんて、なんてリーズナブルな。
シャシーダイナモなんて、一昔前(20年ほど前w)だと空燃比無しで1万円くらい取られたような気がする。

f0153703_15202537.jpg
結果はこちら。。
100PS丁度ですね。
4000RPMでトルクの谷があるけど、全体的に良好なパワーカーブ。
ただし、レブに当たる14000RPMの手前でタイヤが空転しちゃって、12500RPMまでの測定になっちゃったテヘペロ、、らしい…。
まぁ、この曲線だと、そのまま延長しても1~2PS程度しか上がらなさそうなので、まぁ大体こんなもんですねっと。

気になるのが空燃比。
全体的にちょー薄くて、低回転域なんて17とか!!
気温が低いからとかそんなレベルじゃない薄さ。エンジン壊れちゃうよ~!

空燃比を改善すれば、パワーも10PSくらいUPするんじゃないかと。
だって、アイドル状態からアクセルを全開に開けた時の反応の悪さったら。。。燃料薄いんじゃね?って薄々気がついてたんだけど、ここまでとは…トホホ。。。

自前の空燃比計のセンサーはマフラーの奥まで突っ込めないので、マフラー出口で計測してたけど、オルガンマフラーの形状のせいで正しい計測ができてなかった可能性あり。
今回のはDynojetのは車検場でも使われるような奥まで差し込めるタイプのセンサーなので、こちらのほうが信頼性が高い。

ということもあって、やっぱりマフラーは交換しないとなー、と使命感。

f0153703_15143745.jpg
宮ちゃんのMT-09も計測。
どっちがパワー出てるか勝負!
排気量はMTのが勝ってるけど、気筒数ではこちらが上なので、パワー的にはいい勝負じゃないかなー。
と思ったら108PS出てて、いいところで負け。

f0153703_15144198.jpg
計測後にラーメン食って、奥多摩周遊の都民の森にGO!
インカムで宮ちゃんの性の悩みを聞きながらww
ツーリングでインカムは最強ですね。これからのツーリング人生が楽しみだ。

f0153703_15144289.jpg
暖かくなったからか、結構賑わってましたね。
日本車大好きな外国人さんが居ました。12月頃にもお会いしたような気がするw

f0153703_15144440.jpg
やっぱF4はカッコイイわ。
なにげに注目を浴びてました。

f0153703_15144651.jpg
大人区間で速いR1さんとそのお仲間がいたので、一緒にバトルごっこして遊びました。
どんどん白熱してR1さん以外をすべてインから刺して抜きつつ、R1さんに詰め寄って、ここからいよいよってところで、R1さんは休憩に突入。。。残念。
白熱しすぎて、峠でタイヤの端っこまで初めて使ってしまいました。
(…と書いたが訂正。過去にドゥカ848の慣らしで端っこまで使ってました。)
大切で貴重なK1の60タイヤを結構消耗しちゃったのもあって、帰宅することに。。。

f0153703_15143945.jpg
都民の森で久々に団子食いました。
少し甘めの団子と、ピリ辛のくるみ味噌の相性は抜群ですね。




[PR]
# by maxvmax | 2017-03-19 19:13 | MV Agusta F4 | Comments(0)

クマタコへGO!

有休消化トミンだ

f0153703_20161131.jpg
今日のお供はAGVなヘルメット。
カッコ良い。

f0153703_20161655.jpg
今まで使ってきたSHOEIなXR-1100はこのとおりズタボロなので。

f0153703_20160647.jpg
ロッシデザインのそのカラーリングを含めて、シャープな造形など国産メルメットには無い魅力が。

f0153703_20160935.jpg
シールドが曇るのが絶対に許せない俺的にはピンロックシールドは必須で、AGVにもあるのだけど、
サーキットで走るときの上目遣いな場合にピンロックのシールドの境目が視界に入ってくるのがウザくて
しょうがないので、ピンロックシールドを外しての走行だ。

f0153703_20160757.jpg
天気が良くて気温14℃。路温29℃。
K1には高すぎる。。。
まぁ、ウンコタイヤなので、今日はヘルメットの調子を見るだけのつもりで、気楽に流す感じでね。

f0153703_20161367.jpg
ぐーすさんと1年以上ぶりに会った。
バイクが変わってたから最初わからなかったけどw 筑波で怪我してからの復帰ということで、リハビリで27秒台で走ってました。。。つか、MT07でこのタイムはさすが!

新車乗り出しで60万円台という激安なMT07。。。
とてもそんな価格とは思えない造りだし、めちゃ欲しくなっちゃった。

ぐ~すさん曰く、安いだけあってサスは基本的な機能しないウンコ。
なので、サスは前後交換してあって、ダンピングもいい感じで効いててさすが。
フロントの感触をより感じられるようにハンドルを低いものに交換してあってさすが。



そんな俺は、この日はタイヤがウンコなのもあって、目標の30周内での26秒中盤を達成できたので早めの走行終了。
今日発覚した課題はヘルメットのピンロックシールドをなんとかすること!
外しちゃえば話が早いのだけど、やっぱり冬場とかシールドが曇るのは許せないので、なんとかしたいところだ。


このあと、本日のメインイベントのクマタコへ!
リラックマさんご自宅拝見~的なw

f0153703_19175535.jpg
憧れのクマタコ、来ました!!!

f0153703_19175686.jpg
まずはオーソドックスにたこ焼きでの、ソースもピリ辛とノーマルがあって、どっちも美味しかった。

f0153703_19175932.jpg
甘いのもあるよ!

暖かい店内の雰囲気と、店主の暖かい人柄で、身体も心も癒やされて帰宅!!


f0153703_19175321.jpg


4月から職場が変わって忙しくなりそうなので、なかなかトミンに走りに行く機会も減るかもしれないな~。


[PR]
# by maxvmax | 2017-03-18 19:31 | サーキット走行 | Comments(0)

けんじの趣味日記


by maxvmax
プロフィールを見る
画像一覧