サーキット走行

旧スパコルの不具合発見しました

f0153703_10391029.jpg
マフラーかっけーな

f0153703_10393643.jpg
有休トミンだ
曇りで気温25℃、路温30℃と、ベストコンディションだ!

f0153703_10390933.jpg
午後走行枠なんだけど、
早めに到着しての、午前は1台のみの貸切のような状態
午後も台数少なめだし、やっぱ有休トミンは最強だな

ってか、1コーナーがウェットでうーん。
路温30℃だからすぐに乾くと思ったんだけど、前日の大雨で水が流れ込んでるようで全然乾かない。

走り始めると、どうも右コーナーでのフロントの入りが悪い。
感触が悪くて気持ちよく走れない。
ターンインでフロントがズルっと滑ることもあって、

今日は気温が25℃と低めだし、タイヤが温まってないのかなー
久々に低めの路温だからサスセットが合ってないのかなー
1コーナーのウェットで気持ち的にチキンになってるのかなー

とか色々原因を探りつつ、サスセットを色々試したけど改善せず、、
27秒フラットから進展せず100周も走ってしまった。。。

感触悪くて気持ちよく走れないから
いつの間にか身体も逃げてて、ターンイン時に逆ハン切って無理やり車体を倒し始めてる自分に気がついて、
これはイカンってことで、逃げないように積極的に倒して曲げていく乗り方に変えてあっさり26秒中盤。。

それでもフロントの感触は悪いままで、

f0153703_10391091.jpg
走行終了後に気がついたんだけど、いつものように端っこが反り返ってました。
感触が悪い原因はこれか!
でも、そんなに摩耗してないのに端っこが…??

重要なのは!端っこより少し内側で反り返ってるんだよな。
そこを触ってみるとタイヤの縦の部分と同じ硬さ。。。空気圧での硬さではない。そして内側は空気圧での硬さなので柔らかい。
ということは、フルバンク時に路面に接地しているところの一部が、空気圧ではなくゴムだけのリジッド的な接地となっているというわけで。。。こりゃ滑るわ。

f0153703_00305673.jpg
状態がわかりやすい写真が、8月に投稿したこの写真。
端っこというより、すこし内側で反り返っていることがわかる。

このモデルのスパコルってSC1でもSC2でもタイヤ剛性が弱くて柔らかくて扱いやすいって専ら言われてたことだけど、接地面のタイヤ剛性が弱すぎが原因なんだろうな。
これってこのタイヤの不具合なんじゃ?だからV2からタイヤ剛性を上げたんだな。

ってか、このタイヤ、いつも端っこがこんなになることから、今回だけたまたまの不具合というわけではない事がわかる。
過去のブログを確認すると、、、


当時はスパコル最高!って思ってて、まさかこんな不具合抱えるタイヤとは思わず、
端っこがこんなになっても、こんなもんだと思ってたんだけど、大きな間違いだった。

まぁ今更こんな型遅れのタイヤについて興味ある人は少ないと思うけど、もしこのモデルが現役の時にこの事を周りに話してたら、結構な話題になったと思うんだよね。


この件も含めて、おそらく俺が初めて(?)発見した事をまとめると

・フルバンク時に上半身を内側に入れるフォーム
 MotoGPでマルケスが肘スリスタイルとして今となってはメジャーなフォームになったけど、それ以前の2011年時点で俺がやっていたフォーム。当時はある人に「体の軸がずれてバイクの縦の挙動を感知できないから止めたほうが良い」と言われましたね。

・タイヤのオーバーヒート(タレる)
 路温が40℃や50℃を超えてくると、26秒台のペースではズルズル滑るようになる。
 鈴鹿8耐はもちろんMotoGPのようなスプリントレースでもタイヤがタレるというのは普通に言われることだけど、トミンではなぜかこういうことは言われなかった。むしろ真夏はタイヤが温まってるからウォーマー不要だね、とかそんなレベル。真夏でもウォーマー巻いてる人がいたり。
 トミンのような直線が短くてタイヤの冷える箇所がないようなコースだと、むしろタイヤに熱を持ちやすくてタレやすい。
 2012年ごろには気がついていたんだけど、ブログで初めて言及したのはこちら

 トミンの社長に話したところトミン公式ツイッターで注意勧告的な文言として添えられるようになり、そこから爆発的に認知が広まったようで、今やトミンでも常識となっている。
 更に、トミンでは冬のほうがタイヤ温度的にタイムが出やすいと思う。その証拠にトミンでは冬にタイムが出るという話をよく聞く。以前はその理由として冬のほうが空気が濃くてエンジンパワーが出るから、、と言われてたんだけど、トミンのようなショートコースだとパワーがタイムに寄与する影響は比較的少ない。むしろタイヤのグリップ力が重要になる。

・旧スパコルのフロントタイヤの構造や剛性での不具合
 そして、今回のコレである。


5年間、ほぼトミンだけ走ってきただけなんだけど、それでも自分で学ぶことは多い。
逆に何年走っても何も気が付かず進歩しない人や、自分で行動せず雑誌や他人の知識を鵜呑みに信じる人って、多いんだろうな~なんて。


f0153703_10391010.jpg
リアのスリックはこんな感じ。
この路温ならウォーマーなしでも大丈夫のようだ。




[PR]
Commented by Kensaku9R at 2016-09-22 12:31 x
いつもブログ読ませて頂いてます。Kenjiさんの「気づき」にいつもなるほど、と思いつつ読んでます。

旧スパコルは確かに終わり頃になるとサイドが反り返ってきますよね。内部のベルトの向きが他メーカーと違うから柔らかいと思ってましたが、ワイヤーは反る部分は無いか少ないのかもしれませんね。
Commented by maxvmax at 2016-09-22 13:14
Kensaku9Rさん、ツイッター読ませてもらってます!
新しい発見があると嬉しくて、その感動を勝手にブログやツイッターで吐き出してますww
そんな記事を読んでいただけて嬉しいです!
新しい発見はいつもとんでもない所にあったり、常識になっていることが実は新発見に繋がったり、これだからバイクやめられないですよねw
Commented by リラックマ at 2016-09-25 22:26 x
走れる日は雨ばっか(雨男ではありませんよ^^)で走れなくてそわそわしてる今日この頃、、お店の自転車の走行距離ばかり伸びる今日この頃、、。。

タイヤの温度管理、路面温度の悪影響、、モチベーションさがるよね~~でもって走行台数が少ない日は路面のラバーグリップも低く(特に雨上がりは最低かな?)一人でコンパウンドをこすりつけるように走って、ようやく後半に曲がり始める感じ、、平日専門?のリラクマもマシンの状況は好転しているが、なかなか5秒いくぞ~~って感じにはならない^^;;ホンダから新しい1000クラスのレースベース出れば、ニューマシン投入なーーんて事も考えるが、さまざまなネットの情報見ると市販の1000RRは快適ハイテク仕様??でレースベースはRVFのV型エンジンで1000万??前後で一般ぷらいベーター買えないじゃん仕様。。さあどうしようかな??(キイロトリに今の大事に乗りなさいと言われてしまっているリラックマ)

長文失礼、、、。。自分のブログ??書くテーマないんよ^^;。
Commented by maxvmax at 2016-09-26 12:50
おお!ラバーの載りはあんま意識したことなかったですが、タイムが上がると大きな影響になるんでしょうね~
左コーナー進入のクレバスみたいになってる凹みが気になって攻めきれないトミン。。。最終コーナーの進入が波打ってて、そこでもタイムロス。
あそこの路面を改修してくれればいつでも25秒いれられるんだけどなー!って悔しい思いもしてます。

最近は750時代のMVAgustaの初期F4が欲しかったりします。
扱いやすくて、めっちゃいい音するんですよねー。

1000の最新車ならZX10Rなんて如何でしょう?
最近の1000の高級車路線はお財布に痛いところですが、最初っから高級装備が付いてるので、結局は安上がりなのかもしれません。
逆に最近の600は廉価路線なのですが、足回りがへっぽこ過ぎてサーキットでは使い物になりませんからね~。OHLINSを後付すると結局1000買うのと同じ価格になったり…
by maxvmax | 2016-09-21 20:38 | サーキット走行 | Comments(4)

けんじの趣味日記


by maxvmax
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31