MV Agusta F4

MVアグスタ F4とMOTO CORSE Evoluzione TYPE-CとオープンサイレンサーEPROMと

ノーマルサイレンサーは静かすぎて物足りないので、
MOTO CORSEのEvoluzione TYPE-Cサイレンサーをゲットして取り付けてみた。

f0153703_20573380.jpg
外観はノーマルに近いが、エンドが斜めスラッシュでカッコよくなってるところが違ってる。
素材がフルチタンで、ノーマルの半分の重さ。
これで高い位置の重量が軽量化されたので、バイクの取り回しが軽くなった。これだけでも買った意義がある。
ちなみに定価は28万円であるww

f0153703_20573598.jpg
外観はノーマルと見違えるほど似ているが、素材が違うし、内部形状も違うのだよ。
チタンってあんまし触れる機会がないのだけど、実際に触ってみると金属なのにプラスチックのような手触りで、爪でカチカチっと叩いてみると本当にプラスチックのような軽い音がする。

f0153703_20573185.jpg
このEvoluzioneのロゴが良いのだが、自己主張しない控えめなのが高級感を感じる。
実際に価格がバカ高いのだけどね。

f0153703_20572859.jpg
ちなみに、取り付ける前はこんな感じでした。
持ってみるとめっちゃ軽くて、金属じゃないみたい。
プラスチックにメッキをしているような感じで、悪くいうと安っぽい。。。バカ高いのだけどねw


f0153703_12294899.jpg
F4 750Sで120PSまで出してる、こんなパワーカーブをネットで見つけちゃうと、俺もチャレンジしてみたくなる。
最高出力が高いのが偉いわけじゃないんだけどね。

f0153703_13420592.jpg
オープンサイレンサーEPROM(のコピー品)をeBayで購入済み。
なので、こちらを装着しての、燃調を調整するボリュームスイッチを弄って、適切っぽいところに適当に合わせる。

んで、走ってみると、めっちゃ音が煩い。
ノーマルサイレンサーだと6000RPMまで無音で物足りなかったのだけど、これは6000RPMまでが逆に煩い。
街乗りで常用する4000RPMが一番煩くて、通行人がみんな振り返るw
ぶっちゃけこのサイレンサー、爆音じゃねーか!
煩い4000RPMは避けるように走ってナップスへ。。

f0153703_20572959.jpg
ナップスでパワーチェック再び!!
計測中のDYNOJETのモニターを見てたのだけど、アイドリングで空燃比15.5だった。
うーむ、ちょっと薄すぎたかな。
けど、フルアクセルすると13.5くらいで出力空燃比に近づいてていい感じ。もう少し濃くても良さそう。最高出力がどうなったか楽しみ。

f0153703_20573734.jpg
結果がこちら。
最高出力はちょっとだけしか上がりませんでした…。
空燃比のグラフはいい感じにフラットで、あと0.5濃くてもいいかなー的な感じだ。
トルクがぴょこっと上がってるところは計測ミスっぽい。
最高出力は残念だったけど乗った感じパワフルで、パーシャル時の感触が癖がなくなって気持ちよく走るようになりました。

サイレンサーが軽くなって取り回しが軽くなったのも相まって、ツーリングが楽しくなりそう。
音が煩いけど。。



[PR]
by maxvmax | 2017-04-13 21:40 | MV Agusta F4 | Comments(0)

けんじの趣味日記


by maxvmax
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30