サイクリング関連

グランフォンド軽井沢2017

グランフォンド軽井沢2017
当日だ。

f0153703_15292703.jpg
ゴール時の写真!
走行距離125km 獲得標高2200m 5時間40分。
タイムを競うレースではなく、軽井沢の爽やかな景色を眺めながらのゆるポタイベントです。
もちろん、交通ルール遵守で!

f0153703_15253575.jpg
会場入りすると、信州地方で初のメジャーデビューが決まったというアイドルが歌って踊ってお出迎えしてくれました。
天気は少し晴れ間がみえるかなーって感じ。少し霧雨もあるかな。
昨日みたいに土砂降りじゃないだけマシ。


f0153703_15253777.jpg
そーいえば、今回のトランポは完璧だった!

f0153703_15253820.jpg
普段はバイクのトランポで使用するタイダウンベルトを利用してステムとサドルを固定。
手で左右に揺さぶっても全く動かなくて安定してる。

f0153703_15254016.jpg
スタンドでロードバイクを並べて立てると、なんかレーシーでカッコイイ。

f0153703_15254277.jpg
6時からスタート。
スタートから第一エイドまでの間は、霧雨の中、じっと我慢して踏み続けるという修行の様相。
なので写真はなしw
動画には撮ってあるので、一番下を見てください。
登り区間では、少しでもテンションをあげようと、女子の後ろを追走…するなんてことしません、紳士なのでね。


f0153703_15254394.jpg
第一エイド。
バナナとかキャラメルとか、うーんな食材が調達できました。


f0153703_15254537.jpg
少し雨がやんできたので、写真をパシャリ。
あ、指がフレームに入った。

f0153703_15254629.jpg
第二エイド到着。

f0153703_15270975.jpg
ウドンとモチ
カロリーの補充という意味だと最高な食材なのだがね。

f0153703_15271130.jpg
サーベロR5の34T乙女ギア仕様
別名、富士山国際ヒルクライム対応仕様
今回も意外と激坂があったりするので、この仕様にはかなり助けられた。

f0153703_15271347.jpg
今回は天気が悪いこともあり、参加者数が半分くらい?らしい。
それでも自転車はかなりの数だ。

f0153703_15271516.jpg
第二エイドから出発すると晴れてきた!!
タケに撮ってもらった。


f0153703_15271569.jpg
タケもテンションが戻ってきたようで、ペースが上がってきた。

f0153703_15271733.jpg
晴れるとこんなにも綺麗な軽井沢の風景。
今までの雨区間で景色が堪能できなくてちょっと勿体無い気がした。

f0153703_15271809.jpg
第三エイド。
焼き鳥食べ放題?でした。

f0153703_15272089.jpg
ちなみにゼッケンはこんな感じ。
安全ピンが配られたけど、ジャージに穴が空くのが嫌なので、両面テープで接着!
ちゃんと密着してくれて空気抵抗的にも良いことだらけだ。

f0153703_15283953.jpg
いい天気だ!
参加者みんな楽しそう。

f0153703_15284758.jpg
随分標高が高くなってきた。

f0153703_15285677.jpg
第四エイド。

f0153703_15285785.jpg
天気の心配はもうなさそう。

f0153703_15291005.jpg
ポニーの親子。

f0153703_15291209.jpg
お寿司をいただきました。

f0153703_15291435.jpg
鴨もいた。

f0153703_15291696.jpg
意外と激坂が散りばめられていて走りごたえ十分だ。

f0153703_15292612.jpg
第五エイド
羊羹もらった。

f0153703_15292703.jpg
そして、ゴール!!
エイドで休憩できるとはいえ、このコースプロファイルはツール・ド・フランスなどのプロレースでも実際に使われそうに感じる。
ヒルクライムレースだけでなく、こういうロングライド系なイベントも面白いもんだなと思った。






f0153703_18472643.jpg


[PR]
by maxvmax | 2017-05-14 20:21 | サイクリング関連 | Comments(0)

けんじの趣味日記


by maxvmax
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31