ブログトップ

ベズラーに戻した

ブレーキパッドを交換した。

f0153703_19554517.jpg
メタリカのパッドを試しに使ってみた。

けど、メタリカのブレーキパッドはブレーキダストが多すぎて足回りがすぐに汚れちゃうから、R6の頃から愛用してるベズラーに戻した。
初期制動はジクーが定評あるけど、トミンでは初期制動はどちらかというとマイナス面に働いてしまうのではないかと思うので、リニアで扱いやすいブレーキ特性のメタリカかベズラーのレース用をチョイスしている。
で、両者を比較して、ブレーキダストが比較的少ないベズラーの一択ということになる。

f0153703_19554408.jpg
ベズラーレース用パッド
新品は見ていて気持ちがいい。

f0153703_19554578.jpg
厚みはこんな感じ。
形状は同じで厚みが7mmモデルと8mmモデルがあるんだけど、当然8mmをチョイス。

ちなみに今まで使ったなかで、一番扱いにくかったのはbrembo。絶対的なストッピングパワーはダントツなんだけど、減りの早さが異常で、しかも簡単にフロントロックしちゃうような神経質な特性で、Ducati848で26秒台後半で握りごけしたことアリ。握りごけしないようにそっと優しくブレーキ操作してあげる必要があって非常に面倒臭かった。




[PR]
by maxvmax | 2014-10-13 20:06 | ZX-6R | Comments(0)