ブログトップ

つるつる温泉 HINODEステージ試走してきた

半年ぶりに友人とHINODEステージを試走してきた。
友人はもっぱらのサイクリングコースなので、日常的に走ってるようなのだが、
おれは青梅まで輪行してそこで合流した。

f0153703_18515034.jpg
レベル的にヤビツの1.5倍くらいの疲労度?かな?
序盤は5%程度の緩斜面なので、30~40km/hくらいでガンガン飛ばして行けるけど、
温泉施設から上がずーっと10%超えの斜面が続き、途中で15%やら17%やら、いわゆる激坂区間がところどころに散りばめられていて、なかなかに難易度の高いコースだ。

f0153703_18515013.jpg
パワーメーターでFTP前後のパワー出力を維持しながら淡々と登って
去年とおなじ28分20秒というタイムでした。
でも去年と違って全然疲れてなくて余裕でした。
FTPは1時間の最大出力なので、30分弱のコースだと1割多めに踏んでも良さそう。
1割多めで分だと仮定したシミュレーションすると、おそらく25~26分くらいでゴールできそうですね。
次回は25分を目標にトレーニングを継続したい。

なんか物足りないから、温泉施設まで下ってからもう一度登ったりして、充実したトレーニングだった。

f0153703_18515037.jpg
パワーメーター。
複数台に簡単に載せ替えられるから、このペダル型のパワーメーターは重宝してる。

f0153703_18515111.jpg
帰路の途中で立ち寄った和菓子屋さんでお茶して帰宅。


いつも峠入り口の公園からスタートする。
アクションカメラの仕様で24分位で切れちゃうから、続きは2へ



温泉施設から上は常に10%、たまに15%、最大17%のHINODEステージ最大の見所はこちら。
サイコン見ながら勾配をつぶやいてます。



温泉施設から再度チャレンジ。




下りはこちら。



[PR]
by maxvmax | 2015-05-05 19:08 | サイクリング関連 | Comments(0)