ブログトップ

初めてのふじあざみライン

初めての富士山で、
いくつかある登山口の中、今回はふじあざみラインでヒルクライムだ。
ツアー・オブ・ジャパンでも使用される正真正銘日本一のヒルクライムポイントだ。
スタート地点が既に800m、ゴールが2000mと、コース全体的に空気が薄く、勾配も15%以上が続くため非常に厳しいコースだ。

朝6時にレンタカー借りて自転車積み込みしたら、前輪がパンク…
激薄チューブで3年使ってるから経年劣化ですね。
泣きそうになりながら修理して出発出来たのが7時。高速道では既に渋滞が始まっていて、綾瀬バス停でタケちゃんをピックアップできたのが8時半。


f0153703_14582203.jpg
拠点となる道の駅すばしりに到着。時間は既に10時。
ここで自転車をおろしてセットアップ。

f0153703_14582221.jpg
めちゃいい天気。日差しが暑くて風がない。
ヒルクライムには少々酷なコンディション。

f0153703_14582242.jpg
まずは補給。
食堂にはラーメンとおにぎりしかなかった。

f0153703_14582319.jpg
というわけで、レッツスタート。
10分ほど軽く登ってウォーミングアップして、スタート地点に戻って再スタートだ。

序盤で既に勾配10%を越えだして、中盤以降はずーっと15%以上の急勾配だ。
コンビニで出会った人が序盤でアタックで抜き去っていったけど、急勾配で蛇行してペースダウン。
一定ペースを守っていた俺はするするっと抜き返しての、空気が薄くてパワーが出てない割に心拍が上がりっぱなしで呼吸もツラい。
辛くてキツくて、何度足が止まりそうになったことか。。。


f0153703_14582300.jpg
なんとかゴール!
目標タイム60分を切ることはできなかったけど、
初めてのふじあざみラインとしては上々かな。

ヤビツと同じ距離だが、勾配のキツさが2倍といった感じかな。




f0153703_14582320.jpg
5合目ではお店が富士山価格で売られていた。ジュースが300円とかね。
ガスってきて雨降りそうな雰囲気になってきたので、すぐに下る。

ツール・ド・フランスとか観戦してて、プロ選手が物凄いスピードで下るのを見てて、チョーこえーんだけど、ここだと見晴らしがいいので同じくらいスピード出して下っても全然怖くなかった。

自転車はブレーキが効かないし、タイヤも細くてグリップ力がないので、下りで人や車が飛び出してくると回避することはほぼ不可能で、そのままぶつかるか転ぶしか無いんだよね。
なので、時速80キロ程度でも自転車ではリスクが高い。

f0153703_14582428.jpg
下り終わってトランポカーに到着。
サーキットでも1回お世話になったことがあるボンゴだ。
昭和臭漂う風貌で安心するw

この後修善寺のCSCに行きたかったんだけど、営業時間が16時半までで、現在14時半での、今から向かっても殆ど走れる時間がないということで諦めて、近くの山中湖を軽くポタリングすることに。

f0153703_14582432.jpg
まずは腹ごしらえだ。
甲州ほうとうで有名な店「小作」。

f0153703_14585157.jpg
猪肉ほうとうと、鴨肉すいとんを食す。
なんか見たことある雰囲気だと思ったが、数年前にバイクツーリングで食べたことのある店だった。

f0153703_14585193.jpg
山中湖を周回する。

f0153703_14585198.jpg
癒される。
30分程度の周回コースだったが、そこそこ起伏があって楽しめるコースだ。

f0153703_14585295.jpg
途中で神々しい光が射していたから、すぐさま写真。

f0153703_14585264.jpg

f0153703_14585251.jpg

GARMIN先生によると、リカバリタイムは3日だそうで、しばらくトレーニングはお休みしないといけない。
走行後に痛いところは特に無いんだが、
帰路でも渋滞で、アクセルとブレーキを繰り返し踏むことに使う部位だけが筋肉痛になるという。。





[PR]
by maxvmax | 2016-09-10 21:57 | サイクリング関連 | Comments(0)