ブログトップ

2000年式のF4Sをゲットしました

20代の頃に乗ってたブルターレ750Sの、あのMVアグスタの排気音と乗り味の感動が忘れられずに
馴染みのバイク屋さんにF4 750Sを探してもらって約1年。

f0153703_13081882.jpg
こちらの希望条件が厳しすぎたのか、なかなか見つからないので、条件を緩くして他店舗の在庫を取り寄せてもらった。

f0153703_13081942.jpg
1+1のリアシートが気に入らない。
シングルシートカバー的なのがあればいいのだが、どうやら純正もサードパーティ製も出てないらしい。。。
シングルシートはどうしても譲れない条件なのだ。

f0153703_13082077.jpg
長い間乗ってなかったらしく、またイタリア人の最終処理が甘いのか、エンジンも随分と錆びてる。


というわけで、お断りしようかと思っていたら、店長が最近に別の店舗で仕入れたというF4を取り寄せてくれていた。

f0153703_13082176.jpg
ホイールの色が純正色ではないのが気になるが、全体的にきれいである。

f0153703_13082330.jpg
シングルシートだ!
これでほぼ買いが決定ですねw

f0153703_13082273.jpg
フロントフォークは安心のショーワ。
ブレーキキャリパーも安心のニッシン。6ポッドってところが古さを感じる。当時の流行でしたね。
タイヤの扁平も古さを感じるもので、フロントは65扁平で奇妙すぎる。リアも190の50扁平での、どちらもフルバンクさせたときのタイヤの接地面積に不安を感じる設定だ。

f0153703_13082462.jpg
リアサスはダメダメなことで有名なザックス!
ザックスジャパン(ちょっと前のサッカー日本代表の監督をもじってます)には早々に引退していただきたいところだが、ツーリング用と決めてるF4なので、このままでもいいか。

f0153703_13094530.jpg
オーリンズのステダンは飾りではなくちゃんと機能してた。
メーターが黄色いところはブルターレと違うところで情熱を感じる。

ブレーキマスターがラジアルじゃないのもあって、ブレーキの効きがイマイチな感じ。
クラッチも油圧で古さを感じる。
設計が20年近く昔のバイクなので、しょうがないですね。


f0153703_13082526.jpg
エンジンはやっぱり全体的に錆びてる。
防腐処理とか考えてないあたりさすがイタリアン。

f0153703_13082626.jpg
F4のヘッドライトは本当に暗い。
プロジェクターというところも暗くなる要因なのだろうけど、バルブがH3という変な規格というのも問題っぽい。

というわけで、2000円くらいでヘッドライト用のLEDバルブを購入した。
試験点灯してみたらまぁまぁ明るかった。けど、これでも暗い気がする。

取り付けてみてどうなるか。納車は12月上旬です。



標準セットメモ
Showa SS-8 36.8
油面105mm

[PR]
by maxvmax | 2016-11-30 18:06 | MV Agusta F4 | Comments(0)