ブログトップ

RSV4での調子が戻ってきた

キャラクターの似てるバイク同士だと、乗り換えた時の違和感が半端ない。
MV アグスタ F4で27秒台前半で走った後、RSV4で違和感あって調子落としちゃったのだけど、

f0153703_12064637.jpg
写真提供:リラックマさん

今日は風がなくてコンディション良いので、たーのしー!(けものフレンズ™)

f0153703_12064677.jpg
写真提供:リラックマさん

数周だけど、リラックマさんと一緒に走って、たーのしー!

リッターバイク2台で26秒台でグルグルしてたんで、周りの人はビビらせちゃってたらゴメンナサイ。


f0153703_12065117.jpg
久々に火曜日トミンなので、久々にお会いしたリラックマさんのリラックマ号
ちょっと触らせてもらって俺のRSV4と似てる感触での、サスセットの方向性が同じことを確認。
示し合わせたわけでもないのに、ここまで似てるなんて、やっぱトミンで走るならこの方向性一択だよなーと思った。

f0153703_12065346.jpg
リラックマさんが持ち込んでるマシン2台目は、とても美しいRVF400。
抜けた純正のリアサスの代わりに、中古で入手したCBR1000RRのに交換してきたのだとか。
ライダーが小柄な女性なので、イニシャルとダンピングが弱めてあったけど、少し乗らせてもらった感触は最高!
この時代のバイクってリア下がりな傾向なのだと思うけど、俺の体重もあって更にリア下がりでの、でもそのお陰で安定してて乗ってて怖くないし、いいタイムが期待できそう~


f0153703_12065018.jpg
ウォーマー巻いて出撃での、

f0153703_12064824.jpg
午前1本目で26秒中盤での、ようやくRSV4の乗り方が直ってきた気がする。

f0153703_12065418.jpg
2本目で26秒前半で、午後からさらにペースを上げていくぜー!
って気合を入れるも。

午後から風が出てきてコンディションは下降気味。
26秒前半~中盤でグルグル周回して、一向にタイムが上がる気配がない。


そーいえば、午前1本目だけど、リアを逆履きにしたときのビード上げの時の空気圧のまま3キロの空気圧で走ってて、タイヤが滑ってドロドロに…
それに気がついて直すも、ドロドロになったゴムがタイヤエッジに団子状に固まって、フルバンクで滑るという状態。
で、タイヤがあっという間に消耗しちゃって、もう一回くらいは余裕で走れるかなーって期待してたのに、タイヤ終了~チーン


f0153703_12064780.jpg
リラックマさんと歓談して帰宅しました。
色々話ができて楽しかった。
話題があっちこっち飛びまくる饒舌なリラックマさんに会話で追いつくのが大変だったけどww
MotoGPの電子制御の話が一番印象に残ってるかな~。普通のバイクとは乗り方が別物らしいですねーってことで。


そいや、赤男爵に置きっぱなしのZX-6Rのパーツ、帰宅時に店に寄って持ち帰ろうと思ってたんだけど、すっかり忘れてた。
車は持ってなくてトランポはレンタカーで、こういう時くらいしか持ち帰れないのでね。




動画提供:リラックマさん



[PR]
by maxvmax | 2017-02-14 22:06 | サーキット走行 | Comments(0)