ブログトップ

HINODEヒルクライム試走

4月の東京ヒルクライムHINODEステージにエントリーしてしまったので、試走してきた。
最初は平坦基調で積極的に踏んでいかないと横風であっという間にスピードが殺される感じで要注意。
後半は勾配10%超えがずーっと続き、最大で18%だったりするので、いかにケイデンスを落とさないように踏めるかがポイントだ。

前回は230Wで淡々と登り続けて28分という感じ。
50/34-11/28Tというギア比だったけどケイデンスが60以下に落ちちゃってとても苦しかった。

f0153703_15512606.jpg
1走目は200W前後でのんびり登って31分。

f0153703_15512971.jpg
下ってスタート地点で宮ちゃんと合流。
昨日はバイク、今日はロードという、宮ちゃんとか趣味がほぼ共通なので会う機会が自然と多くなる。

この日は、買ったばかりのホイールでウキウキしてたww

f0153703_15513108.jpg
試しにホイールを履かせてもらうと、サーベロには違和感があるかなーって。
でもカッコイイ。
まぁー貧乏なオレはアルミで十分だけどなっ!

f0153703_15512725.jpg
今日のもう一つの目的は、富士山国際ヒルクライム(富士山須走口)のちょーハードな登りに対応できるように導入したリアの34Tという、巨大スプロケの動作確認と効果の確認をば。
リアディレイラーもミディアムケージで、見た目はかっこ悪いww
サドルも勾配の角度に合わせて前下がりにしているので、カッコ悪さは半端ない。
が!ヒルクライム専用マシンなのでこれでいいのだ。
なんたって、こんな巨大スプロケ付けてても、車重が6キロ台前半という軽さだ。

f0153703_15513326.jpg
2走目は230Wで踏み続けて28分弱って感じ。
まぁ心拍全然上がってないし、巨大スプロケの効果ありってところですね。
250Wくらいで淡々と登っていけば、おそらく26分台に行けるんじゃないかと。

f0153703_15513639.jpg
広角レンズで自撮りをパシャリとね。
スマホを変えたんだけど、どうもレンズとの相性が悪くてケラレが大きく目立つな。

f0153703_15555060.png



こんな感じで、奥多摩周遊まで足を伸ばそうかと迷ったけど、往復して戻ってくると4時間くらいかかるので、明日仕事だし早々に帰宅の途へ。。。
お疲れ様でした。






[PR]
by maxvmax | 2017-03-20 20:51 | サイクリング関連 | Comments(0)