ブログトップ

AGVヘルメットは意外と良い

AGVヘルメット、今まで眼中に無かったけど、意外と良いかもしれない。
ライコでSHOEIやAraiの他に、HJC、OGK、NOLAN等を被り比べして、AGVに決定。

高速道で100キロ巡航した感じでは、隙間風や風切音や頭が振られる感じもなく、国産ヘルメットと遜色なし。
先日トミンサーキットで使ってみた感じでは、ピンロックシールドの位置に問題があることが発覚。これは修正できそう。


f0153703_20161131.jpg
シャープな造形やアグレッシブなデザインが目を引く。国産ヘルメットにはない魅力が。
内装も肌触りいい生地で長時間の装着で不快感なし。
海外から取り寄せたので国内の正規品とは異なり、いわゆる「ジャパンフィット」ではないので、装着感を心配していたのだけど特に問題なし。


f0153703_20162168.jpg
かれこれ5年使ってきたSHOEI XR-1100はお蔵行き。
AGV K-3 SVはインナーサンバイザー付きでツーリングに最適。国際サーキットでは使えません(多分)

f0153703_20161919.jpg
内側にメクラされるのを見つけたので取ってみると、スピーカーが内蔵できるようになってました!!
これは嬉しい誤算。
ツーリング用にと買っておいたインカムスピーカーを押し込んでみたらピッタリ!

f0153703_20161743.jpg
こんな感じで取り付け完了。
スピーカーが耳に当たることもなく快適。

f0153703_10420852.jpg
唯一の問題だった、ピンロックシールドの位置の修正も、スクリーンに穴を増設して対策完了~
明日のトミンで確かめてみます。

f0153703_10421016.jpg
位置をギリギリ上までずらして、視界にピンロックシールドとの境目が視界に入らないようになりました。


総括するとAGVヘルメットは今まで使ってきた国内ヘルメットと比べて快適性や機能性においては遜色なく、インナーサンバイザーやインカムスピーカーの点では上回っている印象。
安全性については少し不安なところはあるが、まがりなりにも世界的に知られたメーカーの製品なので信用しても良いんじゃないかと思います。
そして、なんといっても安価!
SHOEI Arai以外のHJCやOGK等の国内の安価なメーカーのは、内装の生地がダメだったり、ピンロックシールドが無かったりするので、そういうのと比較してもAGVに軍配が上がる、、という印象でした。



[PR]
by maxvmax | 2017-03-22 21:39 | バイク関連 | Comments(0)