ブログトップ

東京ヒルクライム HINOHARAステージ 2017

2017年 東京ヒルクライム 檜原ステージ
檜原市役所あたりから奥多摩周遊で都民の森を経由して風張峠までのアップダウンがある25kmのコース。
都民の森までなら何度か走ったことがあるし、風張峠までは前回試走して、ゴールポイントとか把握済み。

だけど、スタート位置が毎年変わってるっぽくって、
他の人のブログで見たスタート位置とは違っていて…。。。。

f0153703_12490218.jpg
こちらは表彰式の様子。
参加者は500人くらいで、高校や大学とかの部活で参加している人が多く、いわゆるガチ勢揃いの面々で、
残念ながら全く表彰台には届きそうもない次元のレースでした。


f0153703_12485451.jpg
レース当日の早朝に指定の駐車場へ。
トランポはみんな大好きハイエースロングだ。
ロード1台だけだとスペースが余りまくる贅沢な使い方。

f0153703_12485654.jpg
いそいそとアップを始める。
これまでレースの序盤でパワーが出せないことが多かったんだけど、30分ほどアップするだけで全然違った。

f0153703_12485783.jpg
アップを早々に終わらせると、後から来たガチ勢によるローラー台列車がどんどん形成されていくw





他の人のブログでは、タイム計測が檜原市役所の先の信号を左折したところから、、って書いてあって。。。。
なのでそこまでは、脚をためるようにゆっくり走ってたんだけど、
みんな必死に走ってて、なんでみんなそんなに頑張ってるのかなーと、、思ってたら!ww

なんと!
スタート位置が毎年変わってるっぽくって、今年は初っ端からタイム計測されてたというww
まぁそれにしても30秒も変わらないと思うので、まいっか的な。

しかもハルヒルのタイムを申告したらなぜか出走が第1ウェーブ。
周りガチ勢すぎでしょ。序盤からビュンビュン抜かれまくった。

ってことで、結果は500人中93位。
他のレースなら上位10%位の位置なのだが、今回はガチ勢が多くて上位20%くらいとなってしまった。


f0153703_12485986.jpg
ゴールして下山を待つ様子。
500人ものローディーを一斉に下山させるのは近所に迷惑だし危ないので、グループを分けてとの開催者の配慮だ。


f0153703_12490037.jpg
TTバイクで走ってる人がいたww
まー、コースプロファイル的にヒルクライムとしては勾配もそれほどでもなく、TTバイクでも十分対応できるかな。

ともあれ、上り坂だけとは違った、ロードレース的なコースプロファイルはとても楽しかった。
通常のヒルクライムレースとはまた違ったテクニックやペース配分というのもありそうなので、次は1時間切りを目指したい。










[PR]
by maxvmax | 2017-10-01 20:48 | サイクリング関連 | Comments(0)