ブログトップ

ECUチューニングでドンツキ解消

メーカーの糞セッティングのせいで、ドンツキで乗りにくいバイクばかりの今日此の頃。
キャブ車のマイルドな乗り味が懐かしい。
そう思っている人は多いハズ。

サーキットでもドンツキで危険な目に何度も遭ってるし、
サブコンで燃調をいくら調整しても根本的な改善にはならず。

f0153703_17011264.jpg
そこで、MotoJPさんだ。
ECUを直接チューニングすることで、サブコンでは調整できない部分を弄る。

f0153703_17011288.jpg
今回はドンツキ選手権優勝候補のMT-09初期型。
宮ちゃんに人柱になってもらおうかと。
アクラのフルエキを積んでるので、それに合わせた燃調マップで基本料金にプラス1万円。
インジェクターのバタフライバルブも全開になるように調整できるらしく、これだけでもプラス15馬力らしい。

ECU書き換え後に試乗。
すげー!ドンツキ消えたよ。。。
俺のMVアグスタF4の初期型も酷いドンツキなので、これもお願いしたい!
けど、2005年以前のモデルのF4、いわゆる16Mと呼ばれるマレリのECUはまだ解析してないということで、現時点では対応不可なんだとか。
EPROMを送るので解析をお願いしますー。快諾していただけました。

f0153703_17011297.jpg
MotoJPの周りはラーメン通りで、ラーメン屋が密集。

f0153703_17011314.jpg
今年初の家系ラーメン。
美味しかった。
麺に十分に絡む濃厚スープが好みなのでドンピシャ!

f0153703_17011358.jpg
そしてナップスでパワーチェック。
結果は…。パワー変わらず!
てか、空燃比が薄すぎ。低回転~中回転でA/F=15、高回転で14.5。
これは…、MotoJPさんに見解を聞いてみたいところですね。

f0153703_17011460.jpg
そしてナップスで売れ残っていたYELLOW CORN福袋。
2万円で4万円相当の品が入ってましたが、まぁ使わないかなーw



[PR]
by maxvmax | 2018-01-04 20:01 | バイク関連 | Comments(0)