ブログトップ

RSV4不調!そして潮時かな。

有休トミンだ。
今日は5~6月並みの暖かさということで、気温もグングン上昇。
日差しも暑い。


そんな中、26秒中盤~後半で数周走ったところで、いきなりエンジン音が籠もった音になって、エンブレが強くなり、アクセル開けても加速しない。。。
これは以前に経験のある、排気デバイスの不具合に似ている。

スイッチON時の自己診断の、排気デバイスの全閉と全開を行う際の動作音で、その不具合を判断できたのだけど、
今回はその音も普通に動作しているように聞こえて、今回も同様の不具合なのかよくわからない。




f0153703_19191017.jpg

とりあえず、排気デバイスを全開にした状態で、サーボモーターのカプラーを外して、動作をキャンセルしてみた。

コーナー進入時にマフラーからアフターファイアが少しだけパンパンと鳴るけど、まぁこれは想定どおり。
少し燃調を濃い目にして対処。

だけど、やっぱり加速が鈍い。
RSV4には3つのパワーモードがあって、普段は最高出力のモードを選んでいるんだけど、
パワー抑えめのモードにしたような、アクセル開けても加速が鈍くて、タイムが0.2秒くらい落ちる。。。

そして1コーナーのターンインで、リアタイヤがスライドして、ダートラでリアを流しながら走るようなスタイルにww
エンブレが強くなった影響だと思うんだけど、こんな状態でまともに走ることは出来ず、リタイア。

原因が不明で気持ち悪いんだけど、
とりあえず、前回と同様に排気デバイスの弁の軸をグリスで潤滑することで解決できるなら良いな~と。
で、もし迷宮入りするようであれば、面倒くさいな~と。



サーキットに頻繁で通ってるのは、走らない期間を作ると感覚が鈍ってタイムが落ちるから。
タイムを維持して、いいタイミングで自己ベストを更新して、納得できるタイムが出たらサーキットは辞めようと思っていた。

2、3年くらい前から、そんな感じで、
サーキット走るのは楽しいからではなく、ある意味義務的というか、焦燥感に駆られながら、無理やり走っていた感じ。
まーそれもこの最高なRSV4が壊れたらもう辞め時かなーと。

他にやることあるし、お金のかかるサーキットを他に回せばやれること沢山できるし。

今はそんな感じで、RSV4が壊れたらこれもいい機会かな~って思っている。
熱い情熱があれば、なんとしてでも直そうって気になるんだけど、今は壊れたらそれはそれでいいかなーって感じで、あんまり真面目に直す気がおきないというのが正直なところ。。

まぁ、ともあれ、排気デバイスの様子を見て、グリスアップして、もう一回走ってみて、その結果次第でRSV4を手放すかどうか決めようかなと。
街乗りするだけなら今の状態でも全然問題ないので、次のオーナーにはこの不具合は内緒で託してしまえばいいかなーなんてw



f0153703_14391547.jpg
そして、注文から1ヶ月経ってようやく海外から届いた新しいブーツ。
せっかく買ったけど、これを使う機会は無いかな。



[PR]
by maxvmax | 2018-03-28 19:39 | RSV4 Factory APRC | Comments(0)