ブログトップ

MVアグスタ F4 対策済みリアハブ

F4あるあるなネタ。

リアハブ破損で半年以上走れなかったF4 750S。
暫定で取り付けた中古の1000Sのリアハブでなんとか息を吹き返したものの、
走り出しでゴリ感があるので、近いうちにまた破損しそうな予感。。。

f0153703_15013457.jpg
1年近く待ってようやく届いた対策済みリアハブ。

f0153703_15013492.jpg
破損しやすいホイール側が、ボールベアリングに加えてニードルベアリングが増えたことで、耐荷重がマシマシ。


f0153703_15013572.jpg
基本的にイタリア人の設計は信用できないので、破損しやすいボールベアリングのシールを外して、、、

f0153703_15013529.jpg
高荷重向けのWAKOSのウレアグリスを充填。

そして、様子を見るために午前だけ軽く千葉ツーをば。

f0153703_15013535.jpg
88号は相変わらず最高の道。
高速コーナーがいくつも折り重なって、路面がキレイなので安心してフルバンクできる。

午前だけで、南房総を往復して帰宅。

RG3 EPROMによって気持ちいいエンジンフィーリングに変貌した初期型F4は最高!
日本車にはない独特な感触と音、すべてが完璧。

あと改善する点としては、フロントフォークの初期動作のフリクション。
TechnicsのSKFフォークシールに交換するだけで改善するんじゃないかなーと目論んでる。


この日の燃費は、高速道と峠と街中を織り交ぜて、14.55。
欲を言えば、せめて16くらいにならないかなー。



[PR]
by maxvmax | 2018-04-14 15:19 | MV Agusta F4 | Comments(0)