ブログトップ

ハルヒル2018 参加2回目

ハルヒル2018
正式には「第6回 榛名山ヒルクライム in 高崎」
2回目の参加だ。

f0153703_20554364.jpg
プロの方に撮ってもらった写真。
※サンプル画像だが、購入済みなので、届いたら差し替える予定。

f0153703_20554375.jpg
今回はソロ参加なので、輪行でマッタリと。
品川から2時間で高崎駅へ。

f0153703_20554359.jpg
高崎駅ではハルヒルの受付が。
街を上げてのお祭りな雰囲気だ。
俺は4277番なのだが、受付の大きさと番号の大きさからすると、結構な若番だということがわかる。

f0153703_20554456.jpg
駅チカのホテルにチェックインしたあとは、近くの居酒屋で夕飯を。
タンパク質を沢山摂取するw

f0153703_20554482.jpg
翌朝。4時起きでコンビニ弁当を食べて、5時に出発。
ハルヒル参加者が自転車で自走してスタート地点へ。俺もその列に参加する。
この辺の地理に詳しいのか、サイクリングロードや裏道を駆使して最短ルートを走る知らない人。それについて行くだけな俺w
15kmほどの距離があるが、ウォーミングアップにはちょうどいい。

f0153703_20554445.jpg
スタート待機場所には自転車の山。
1台あたり100万円するような高額自転車から20万円程度のものまで。
これらを総額すると数十億円くらいはするんじゃないかと。

f0153703_20562950.jpg
スタート地点へ。
俺は4000番台のゼッケンなので、第4ウェーブの出走組。
目指すは45分切り。
昨年は余力を残しての53分だったので今回は攻めの走りをして、余力は残さないぜ。

先日に一緒にふじあざみラインを登った秋本さんに声をかけられ再会。
この人混みの中からよく見つけられたなーと。
秋本さんと同じチームの方たちがいてご挨拶。
皆さん速そうで、俺もテンションが上がる。





申告タイムに応じてウェーブは割り振られてるので、自分に近いペース人が集まってるはずなのだけど、
自分と同じペースの人はほとんどなく、風よけにできる人はいなくてほぼ単独走な感じ。
結果、余力を残しての48分
またしても余力を残してしまって反省なのだけど、昨年から5分近くタイム短縮できているので、まぁまぁかなーと。
来年こそは45分切り!

f0153703_20554296.jpg

f0153703_20554333.jpg

f0153703_20554364.jpg
プロの方に撮ってもらった写真。
※サンプル画像だが、購入済みなので、届いたら差し替える予定。

f0153703_20554581.jpg
ゴール後は榛名湖の周りを一周クルッと回ってみる。
地味にアップダウンがあって、レース後の脚には堪えるけど、充実した疲労感で気持ちいい。

f0153703_20555598.jpg
相棒のCervelo R5
こいつにはいつもお世話になってるぜ。

f0153703_20555589.jpg
この日は例年よりも低めの気温で風も無く、ヒルクライムレースには最適だった。

f0153703_20555640.jpg
榛名富士もごきげんな表情を見せてくれた。

f0153703_20555623.jpg
マッサージを受けてみたり。。
気持ちよかった!
f0153703_20555677.jpg
下山して完走証を受け取った後は物販スペースへ。
特に買うものもないのでスルーしたけど賑わってました。

というわけで、ハルヒルが年間でメインのレースイベントなのでまた来年来るぜ!!







[PR]
by maxvmax | 2018-05-20 20:51 | サイクリング関連 | Comments(0)