人気ブログランキング |
ブログトップ

ハルヒル 2019 参加3回目

f0153703_13470116.jpg
※写真購入済なので後ほど差し替えます


ハルヒル2019
正式には「第7回 榛名山ヒルクライム in 高崎」
3回目の参加だ。


f0153703_22561008.jpg
今回もソロ参加で。
ゼッケンは3100。
目標タイムは45分切り。

2000番台まではエキスパートクラス。
エキスパートとは名だけで、タイム計測方式が違うだけの誰でも参加可能なクラス。
俺は年代別クラスでエントリー。


f0153703_22555429.jpg
レース1ヶ月前にバイクを乗り換えるという暴挙に出た俺。
これが後に悲劇を生むwww

中古で激安でゲットした2011年の初期型Cannondale SuperSix HI-MOD。
コンポやホイールはCervelo R5からすべて移植。
SRAM RED(10速)で一昔前のハイエンドって感じ。
フレーム重量がR5から200gほど重くなっての、今回はアクションカメラで録画しないので、カメラ分の重量が無くてプラマイゼロな感じ。

そしてヘアカットしてソフトモヒカンで軽量化。

f0153703_22555443.jpg
キャノンデールの純正アンカーは50gで十分軽量だが、、、

f0153703_22555307.jpg
さらに軽量化。
軽量化が限界近くなってくると、この程度の軽量化でも数万円は必要になってくる。
これはかなりコスパの良い軽量効果なので、迷わず実施!

俺自身の体重も64kgから60kgに減量したので、
4倍のパワーで巡航することを想定すると、4kgx4=16Wほど省エネとなる計算。
だけど減量と引き換えに、FTPなパワーも落ちてしまったので、これもプラマイゼロな感じ。。。
パワーを取り戻すトレーニングしたけど、レースまでに完璧には取り戻せず。


f0153703_22555511.jpg
前日の夕方に、高崎駅まで輪行で。
ホテルとは逆方向の東口で受付を済ませて、西口の駅近ホテルまで徒歩で。
どんより曇ってて寒々しい。
明日雨降らないといいなーと。

f0153703_22555562.jpg
5800円のビジネスホテルでのんびりする。
このくらいの小さい部屋が、コンパクトに生活できてとても快適だ。

明日の準備を始めるも、コンタクトレンズの替えを忘れたのに気がつくww
このあとコンビニで1泊用の洗浄保存液&ケースを購入。便利な世の中だ。


f0153703_22555695.jpg
ホテルから少し歩いたところに、ハルヒル金券が使える店があったので、全額投資。
タダ飯が食えてラッキー。
正直いうと、カツ丼の肉がペラッペラで殆どがコロモ。ラーメンもイマイチで、これで900円とか、、、、。
原価率があからさまに最低パーセンテージなのが想像できて、ちょっとゲンナリ。

ホテルに戻って、コンビニで買った缶ビールを飲み干して就寝へ。
価格なりの壁が薄い部屋で、ウトウトしてきた時に限って、隣のドアを閉める音が聞こえてきたりして目が覚めてしまうので、
イヤフォンで音楽を聞きながら床へつく。

翌朝4時起きなので10時就寝なのだけど、いつも1時とか2時に寝てるのに10時に眠くなるわけもなく、
また明日のレースで興奮してるのか、なかなか寝付けず、結局いつもと同じくらいの時間で寝たと思う。



スマホのアラームで4時にちゃんと起床。
5時50分までに荷物を預けないといけないらしいので、そのギリギリの時間で到着できるようにのんびり朝食を摂ってから出発。
朝食は前日にコンビニで購入しておいたジャムと食パンだ。
今までおにぎりを食べてたけど、直接パワーとなる糖分を重点的に摂取するのが効率がよいと考えて、今回からこのメニューだ。


f0153703_22555691.jpg
5時40分くらいに集合場所に到着。
相変わらず、高級バイクが多くて震える。
俺みたいな前時代的なアルミリムなバイクに乗ってる人は、第3ウェーブ出走では少ない。

f0153703_22555719.jpg
約7000人の参加者ということで、この広大なグランドも人が埋まってきた。

f0153703_22555782.jpg
今回のジャージはネットショップで購入した中華なやつw
「TEAM」って書かれてて、何のチームなんだかよくわからないけど、意外と気に入ってるデザインだ。

この日はドン曇りで17度くらい?
走るにはちょうど良い気温だけど、待機してると身体が冷える。


f0153703_22555897.jpg
いよいよスタート。
今回はアクションカメラ無しなので動画は無いけど、まぁ大体毎年同じ光景なので、毎回録画する必要もないかなと。









で、スタートして5~10分位?の序盤で、インナーにチェーンを切り替えた時に悲劇が!!
内側にチェーン落ち~
レース直前に自転車を乗り換えた仇がここで!!
直ぐに端に寄せて、手を油まみれにして直す。



サイコンの記録によると40秒のロスタイム。
再出発して元のスピードまで戻るまでの時間も考慮すると50秒程度のロスタイムかな。
もう泣きそう。心では大泣きでしたね。
動揺するわ、手が油まみれでハンドルを汚したくないわで、集中力が削がれて本来のパフォーマンスが出なかった…ような。



そして、遅れたせいで自分とペースの合う人がおらず、序盤の緩斜面で風除けなく単独走。
ぐんぐん追い越していくが、後ろを見ると俺が風除けに使われてるww




f0153703_13470116.jpg
※写真購入済なので後ほど差し替えます

f0153703_13525547.jpg
※写真購入済なので後ほど差し替えます

f0153703_13482668.jpg
※写真購入済なので後ほど差し替えます


周りと比較して、肩が上がってなく膝の位置が中心を通っているので、フォーム的にはまぁまぁ綺麗かなと。




俺が映ってる動画を発見。
4分24秒で抜いて、6分18秒あたりで右端でチェーン落ちを直してますww
そして8分00秒で追いつきます。







f0153703_22561008.jpg
色々と動揺しながらなんとかゴール。
集中力が削がれたのもあって、気がつくとFTPの95%程度のパワーで回してたりして。。。もうちょっと追い込めたんじゃないかと。
タイムに大きく影響が出たと思う。。。
まぁ、これも勝負。


f0153703_22561067.jpg
ゴールの榛名湖は更にドン曇りで、気温は12度位?
汗をかいた身体では体温がどんどん奪われて、下山タイムまでの待機が非常に苦痛。

f0153703_22561157.jpg
下山したら下界は20度くらい?で暖かくてマッタリした。

f0153703_22561116.jpg
記録は48分22秒で、昨年からちょうど10秒のタイム落ちで、タイム更新ならず。
チェーン落ちがなければ、確実に50秒。加えて、動揺もなく集中できていれば、もう少しタイム更新できていたんじゃないかと。。。
まぁそれでも目標タイム45分は切れなかったんだけど。

来年は体重そのままにパワーを取り戻してリベンジ!!








by maxvmax | 2019-05-19 22:55 | サイクリング関連 | Comments(0)